読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子猫から使える手づくり首輪の専門店「ネコソダテ」ブログ

子猫から使える手づくり首輪の専門店「ネコソダテ」のスタッフによるブログです。当店の新商品のご紹介から、猫ちゃんまわりの情報まで、猫にこだわってお届けします。

サイズを比較してみました。

こんにちは。

ネコソダテ製作担当です。

 

今回は、ネコソダテのバンダナ首輪のサイズを4種類比較してみました。

http://instagram.com/p/pnF0NLALEx/

4サイズを並べてみました。

手前左:はじめて首輪

奥左:ベビー猫用(18~22cm)

手前右:キトン猫用(22~26cm)

奥右:アダルト猫用(26~30cm)

http://instagram.com/p/pnF914ALE9/

上からも見てみます。サイズの違いがよくわかります(о'∀')

 

首回りのサイズはもちろん変わりますが、バンダナ部分もサイズに応じて変わってきます。

 

ちなみに我が家の2ニャンは2.6kgと4.7kgですが、

どちらもキトン猫用サイズを着用しています。

猫の首って毛が多いので太いような気がしますが、意外と細いんですよね。

 

 

次に、首輪をはじめてつける猫ちゃんにやさしい『はじめて首輪』のご紹介です。

http://instagram.com/p/pnGHqIALFK/

『はじめて首輪』を、子猫サイズのぬいぐるみに試着してもらいました。

http://instagram.com/p/pnGST2ALFX/

ベルト部分はシュシュのようになっています。

マジックテープをバリバリ調節されている時間って、ドキドキの時間だと思うんです。

その時間を少しでも減らしてあげられるよう、初めはパッとつけられるものがいいのでは?と

シュシュ状のベルトにしました。

中のゴムにはマスクや赤ちゃんの衣類に使われる、柔らかくて細いマスクゴム

使用していますので、締め付け感が少なく、初めての首輪には最適です。

ベルト部分の太さも、1cmと細くしてあります。

(※ベビー~アダルトは1.5cm幅です。)

あくまで、首輪に慣れてもらうための首輪ですので、毛づくろい中や遊んでいるときに

簡単に外れてしまうことがありますが、ご了承くださいね。

その分、首輪を外そうと必死になって、猿ぐつわになってしまった!なんて事はありません。

 

首輪なんてしたことがないけれど、大丈夫かしら?とお考えの方にお勧めです。

http://instagram.com/p/pnGY82ALFi/

後ろ姿もバッチリです!

 

はじめて首輪もサイズオーダーが可能ですので、ご希望がありましたらお問い合わせください。

 

それでは、今日も良い一日をお過ごしください。